過去のからてか?!日記

2003.1〜2

2004.1 〜2

2005.1〜2

2003.3〜4

2004.3〜4

2005.3〜12

2003.5〜6

2004.5〜6

2003.7〜8

2004.7〜8

2003.9〜10

2004.9〜10

2003.11〜12

2004.11〜12

 

・・・・・登場人物紹介(2004.5現在)・・・・・

■私(父)  極真会館 青帯(8級)44歳■

大の運動嫌いだが、脂肪肝と難聴のリハビリのため息子と一緒に空手を始めてしまう。

なんとか週1のマイペースでリハビリを続けている。

4月についに青帯に挑戦し昇級したところ。

■息子(快)  極真会館 オレンジ帯(10級) 7歳(小2)■

2002年5月入門。先生の指導のおかげで、少しは礼儀正しくなった。

基本と型は苦手。組手は大好きだが、大会デビューはまだ先のようだ。

■カミさん(母)  極真会館 黄帯(5級)4?歳■

2002年9月入門。我が家で唯一の体育会系。

長年やっていた健康体操をやめたのを機に、極真空手に入門し、一番張り切っている。

■娘  極真会館 白帯(無級) 18歳(高3)■

美術系の学校なので課題制作に追われる毎日。

徹夜続きにも耐えられる体力増進のため2004年4月入門。

目標は素手で西瓜を割ること。

■極真会館北海道本部の先生方■

師範をはじめ、師範代、本部のH先生、T先生、W先生、

職員のMさんなど皆さんに家族全員でお世話になってます。

■K先生  極真会館 黒帯 40代■

道新教室担当の先生。道新教室の雰囲気の良さはK先生のお人柄そのもの。

普段は仏のK先生も、稽古ではたまに鬼のK先生と変ぼうする。

また、今でも一般部の試合に出場しちゃうところがスゴイ。

■S先生  極真会館 黒帯 40代■

道新教室担当の先生。実戦派。

私よりひと回りは大きい身体なのに、

道着は私より小さい5号を着用していると言われているおちゃめな先生。

■Oさん  極真会館 茶帯 40代■

何度も壊されました。あの腕と足はそれだけで凶器です。

でもとてもイイ人です。

格闘マンガも相当揃えているらしい。

■Sさん(女性)  極真会館 緑帯 カミさんよりお姉さん■

いくつもの伝説を作り上げている女性空手家。

型の巧さでは右に出るものがいない。あの騎馬立ちは美しいです。

■T山さん  極真会館 緑帯 30代後半■

我が家を極真に入れた張本人。

私生活はかなりマニア系なようだ。

■TKさん(女性)  極真会館 黄帯 年齢不明■

T山さんが脱帽するほどの格闘マニアらしい。

痛いのは嫌いだが、教えるのは大好き。

今日も誰かをつかまえて個人レッスンしている模様。

■Hさん  極真会館 黄帯 もうすぐ40代■

いつも元気いっぱいのHさん。歳より若く見えるのは奥さんが美人だから。

空手がライフワークでHP「とっちゃん坊やの空手修行」開設。

近々試合デビューとの噂が。

■KDさん  極真会館 青帯 50代■

道新クラスでの先輩。とても50代とは思えない脚力の持ち主。

マラソン大会にも出没しているらしい。

■KTさん  極真会館 青帯 50代■

一緒に青帯になった道新クラスでの先輩。

小柄だが、とても50代とは思えない筋力の持ち主。

趣味が拳立てなので、拳ダコがタコ焼きくらいの大きさである。

■T内さん  極真会館 白帯 40代半ば■

私とほとんど同時に入門。他流派では黒帯の実力の持ち主。

しかし、仕事の関係で稽古に出られない日々が続く。

■Aさん  極真会館 青帯 30代半ば■

理論家で格闘にはめちゃ詳しいが、前屈立ちが苦手。

仕事もうまく行き、私生活も結婚が近くバラ色の人生を送っている。