白柳秀湖 親分子分 英雄編 千倉書房 昭和7年改訂普及版

¥800

在庫1個

商品カテゴリー: タグ: , , ,

説明

白柳秀湖 親分子分 英雄編 改訂普及版 千倉書房 昭和7年12月発行 B6判.
「敵は本能寺にあり/武士道と叛逆思想/南部かたくり粉騒動/松平武元の陪臣論/武家の総元締としての源頼朝/北条氏勝利の悲哀/足利氏と新田氏との確執/親分の譲歩と子分の乞食根性/親分としての石田三成/武士道と現金主義/家康の客観的、傍観的態度/ほか」

■状態■並~並下 カバー少汚れシミ、少折れ目シワ、少ハゲ、端少破れ、少背ヤケ、本文少シミ、端少折れ目、小口ヤケシミ、中割れ.