直江兼続の新研究

¥2,000

在庫1個

説明

直江兼続の新研究 宮帯出版社 2009.10第1刷 A5判.
「花ケ前盛明:直江兼続と越後時代」
「太田浩司:直江兼続と石田三成」
「石田明夫:神指城と幻の白河決戦」
「青木昭博:米沢の町づくりと殖産興業」
「片桐繁雄:慶長出羽合戦」
「北川央:直江兼続と大阪の陣」
「池田公一:前田慶次郎」
「川口素生:直江兼続の軍法と鉄砲」
「竹村雅夫:直江兼続の甲冑遺品」ほか

■状態■並上 カバー表4に自由価格本シール貼付(自由価格本シールは出版社の在庫処分品(未使用・未読本)で、通常の中古本とは異なり、新古本・新品特価本につけられる印となっております。輸送・保管中の多少の汚れ、傷みがある場合がございます).