昭和30年代、一般庶民の口癖。